ナウプノンペン

カナディア銀行での口座開設ナウプノンペン一覧へ

カナディア銀行


カナディア銀行(加華銀行)口座の開設をしました。プノンペン証券経由で株を買った株がありまして、株を売った際払い戻しをする際に指定されている銀行がカナディア銀行でしたので、(払い戻しの予定はいまはありませんが)この銀行を選びました。通常銀行口座は旅行者は開くことができないと聞いていたので、現地人の知り合いに頼んで、手配をしてもらいました。前日にマネージャークラスの銀行員に連絡をしてアポイントを取ってもらいましたので、当日はかなりスムーズに手続きができました。10分程度だったと思います。

カナディアタワーと呼ばれるプノンペンにはまだめずらしい高いタワーの1階から入り、混雑している窓口を横目に2階に上がり、受付カウンターもスルーし、どんどん奥に進みます。マネージャーのデスクのある部屋に通されましたが、マネージャーは席にはおらず、しばらく待ちました。パソコンがあったり、書類が山積みになっていたり、普通のオフィスの一室です。

しばらくして、隣の部屋に案内され、そこで書類の記入をしました。記入といってもパスポートを預けて、あとはサインを何カ所もするだけでした。住所と電話番号を書くように言われましたので、電話番号は日本の携帯を書きました。ここでも通じるからと説明しましたが、住所はカンボジアの住所でないとだめなようで、連れて行ってくれた現地人の知り合いが自分の会社の住所を貸してくれることになりました。あとは自分の名刺を2枚渡しました。会社を何年やっているかを尋ねられました。

カナディア銀行


ATMカードが必要だったら写真がいる、ということで持ってきていないというとその場でパソコンに接続されたUSBカメラで撮影してくれました。カードは3営業日かかるとのことでしたが、行ったのは木曜日の午前中で、翌週の月曜日の早朝に帰るということを伝えると土曜日の午前中に取りに来てと言われました。2日後(1営業日)で作ってくれました。ATMカードを受け取ったあと、20分後に使えるようになるからと言われました。本当にすぐは使えないのか試してみましたが、NG。20分後試すとOKでした。初期のPIN(4桁の暗証番号)をATMで変更しておきました。

最低の預け入れは、20$ということでしたが、日本円を渡すと両替して入金してくれました。ドルで預け入れができ、引き出しもドルでした。カンボジアは利率がよいので、定期預金などでドルを増やすにはよいと思います。単に銀行口座だけを開設するという目的での開設は難しいようですが、会社を作ってビジネスを行うなどの場合問題なく行えます。

寄稿 A・K


カンボジアでの証券口座開設に興味のある方はこちら