プノンペンポストより

カンボジア証券取引所 外国人トレーダ多(2017.3.13)プノンペンポストより一覧へ

カンボジア証券取引所Cambodia Securities Exchange (CSX)を利用している外国人投資家のほとんどが、中国、日本、台湾人であることが明らかになりました。

中国人投資家が35.44%、日本人投資家29.71%、続いて台湾人投資家18.11%が占めているそうです。

残る17%はその他の地域にわたる2,407人との結果でした。

CSXでは3年連続で外国人投資家の割合が国内のトレーディングを上回り、昨年では全取引の62%となっています。

 

元の記事はこちら(正確な情報は元の記事を必ずご確認ください)

http://www.phnompenhpost.com/business/china-investors-largest-foreign-traders-csx