プノンペンポストより

カンボジア 2016年タイへの輸出増(2017.3.1)プノンペンポストより一覧へ

昨年のカンボジアからタイへの輸出は前年度比46%増となりました。商業省の発表では昨年12月末時点で輸出額は9億3600万ドルであったということです。一方輸入は6%減少の46億ドルでした。

 

最近の傾向として二国間貿易は減少しつつあります。

商業省のスポークスマンは次の様にコメントしました。

「貿易不均衡はいまだタイに有利な状況ですが、輸出増はカンボジアの生産能力の拡大、国内需要を超えて生産できているということです。引き続き国内外の投資が続けば、タイへの輸出も増加していくことでしょう。」

 

商業省は貿易フェアなどを開催し、引き続き二国間の貿易拡大に取り組んでいきます。

 

元の記事はこちら(正確な情報は元の記事を必ずご確認ください)

http://www.phnompenhpost.com/business/exports-driving-shift-thai-trade