カンボジアの祝祭日について

カンボジアの休日・祝日は王室式典、仏教行事などに関連して制定されているものが多く、連休となっているのもあります。特にクメール正月、水祭りは国全体が活気を帯びる大きな行事となっています。ただし休日・祝日には毎年変更するものがあるので、スケジュールの確認は在カンボジア日本大使館ホームページ等で確認してください。

2014年1月1日 インターナショナルニューイヤー

International New Year’s Day

元旦

 

2014年1月7日 虐殺政権からの解放の日

Victory Day over Genocide

1979年1月7日、ポル・ポト率いるクメール・ルージュがうちたてた民主カンボジアをベトナムの支援を受けたカンボジア救国民族統一戦線がプノンペン占領により崩壊させました。1975年からの4年間、クメール・ルージュにより虐殺されたカンボジア国民は200万ともいわれ国民の3分の1とされています。その民主カンボジア政権が瓦解した日を虐殺政権からの解放の日として記念日に制定しました。

 

2014年2月14日 万節祭(万仏節)ミアック・ボーチア

Magha Puja Day

悟りを開いた釈迦の弟子たちがに偶然に、インドのウェールワン寺院を訪れた釈迦のもとに会し説法を聞いた奇跡的な日であり、タイ、ミャンマー、ラオスなど仏教国では重要な仏教行事日となっています。

 

2014年3月8日 国際女性の日

International Women’s Day

1904年3月8日にニューヨークで起きた女性労働者による婦人参政権デモを、その後の国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう提唱したことから始まりです。国連によって正式に定められた婦人解放の日とされました。

 

2014年4月14日~16日 カンボジアの正月

Khmer New Year

女神デヴァターが天より降臨する日、時間が新年の始まりとされています。日本同様、カンボジア国民が最も重要視する祝日で、休みは3日間(毎年変動)です。

 

2014年5月1日 メーデー

International Labour Day

1886年5月1日にシカゴを中心に起きたストライキが起源とされ以来、労働者が統一して権利要求と国際連帯の活動を行なう日として、祝日制定する国が現在まで多くなってきています。

 

2014年5月13日 仏陀生誕記念祭(ヴィサカ・ボーチカ)

Bonn Visak Bochea

釈迦の生誕日は上座部仏教を多数派とするアジア各国では5月の満月に日として祝っており、カンボジアでは祝日とされています。なお大乗仏教国である日本は新暦の4月8日を生誕日とし花まつりと呼ばれ法要がなされています。

 

2013年5月13日~15日 シハモニ国王誕生日

Royal Birthday of His Majesty PreahBat Samdech Preah BaromneathNorodom Sihamoni

現国王シハモニの誕生日です。

 

2014年5月17日 耕起祭

Bonn Chroat Preah Nongkoal

梅雨と田植えの季節を到来を祝う王室式典の一つ。国王陛下と女王陛下がそろって参加され、通常王宮傍の王立博物館前で開催されます。銀の皿に小分けされたコメ、トウモロコシ、豆、草、ゴマ、水、酒を準備された神聖な牛がどれだけ、またどうのように食べたかで今年の収穫の結果を神託という形で占い、水田への鍬入れを行います。(太陰暦に従って毎年変更)

 

2014年6月1日 国際こどもの日

International Children’s Day

子どもの権利を尊重し、成長を祝うことなどを目的にした記念日。1925年にジュネーブの子供の福祉世界会議で、6月1日に制定されたのが始まりです。

 

2014年6月18日 モニック前王妃誕生日

Queen Norodom Monineath Sihanouk’s Birthday

現国王であるノロドム・シハモニの母君にあたるモニック前王妃の生誕日です。

 

2014年9月22日~24日 お盆(プチュバン)

Constitutional Day

祖先や死者の霊を敬う仏教行事、カンボジアのお盆です。期間中はカンボジア国民は寺院を参拝し供物をささげるなど行います。

 

2014年9月24日 憲法記念日

Victory Day over Genocide

長く混乱が続いたカンボジアは1993年、立憲君主国となりました。1993年9月23日は制憲議会が新憲法を発布した日とされ祝日となっています。建国時、国王に即位したのは「カンボジア独立の父」として国民の敬意をうけていたノロドム・シハヌーク、現国王ノロドム・シハモニの父君です。

 

2014年10月15日 シアヌーク前国追悼記念日

King Father’s Commemoration Day

カンボジア国民から国父と呼ばれたノロドム・シハヌーク元国王の追悼日。2012年10月15日に療養先の北京で死去しましたが、今なお敬意を集めており、カンボジアの現代史を作ったといっても過言ではない政治家です。

 

2014年10月23日 パリ和平会談記念日

Paris Peace Agreement Day

20年に及ぶカンボジア内戦の終結日。ヘンサムリン派、シアヌーク派、ソンサン派、ポルポト派の4者による和平に向けた話し合いの場が1991年10月23日、パリでもたれました。

 

2014年10月29日 シハモニ国王即位記念日

King Norodom Sihamoni’s Coronation Day

現国王シハモニの即位記念日です。父、シハヌークの退位を受け2004年の10月29日王宮にて即位式が行われました。

 

2014年11月5日~7日 水祭り

Water Festival

雨期明けを祝い、首都プノンペンとシェムリアップで毎年行われる祭りです。メコン川下流域にあたるカンボジアの雨季は4月から10月となっており、水祭りは雨季から乾季に変わる時期となります。開催は毎年11月の満月の日の前後3日間です。

 

2014年11月9日 独立記念日

Independence Day

フランス領インドシナとしてその支配下に置かれたカンボジアが、独立を果たした1953年11月9日を祝日に制定しました。その記念してアンコールワットをモチーフとして建造された独立記念塔は100リエル紙幣の表面にデザインされています。

 

2014年12月10日 国際人権の日

UN Human Rights Day

すべての人民とすべての国民が達成すべき基本的人権についての宣言として、1948年12月10日の第3回国際連合総会で採択されたことを記念して祝日に制定しました。